松岡修造くんとツーショット! 彦星の高野登さんと織姫のそのまの距離は1mでした! 3人の新刊が絶賛販売中@鹿児島空港です!

  • 2015.07.07 Tuesday
  • 19:06
JUGEMテーマ:コラム

彦星さま〜! 敬愛するお兄ちゃま、高野登さんが
鹿児島空港で見つけてくれた、拙著のプレゼンテーション。


ハーバード流 幸せになる技術 (PHPビジネス新書)

七夕にて、彦星さまとのツーショットはかないませんでしたが
高野さんの新刊『一流の想像力』も1mほど離れたところに…

その代りに、松岡修造くんとのツーショット(笑)
挫折を愛する (角川oneテーマ21)

日経新聞の広告に引き続き、またしてものご縁!
拙著、鹿児島でも修造くんに見守られているようです。

ご自身の著書をさておいて、嬉しい写真を
ご自身のFBタイムラインでご紹介してくださった
高野さんに感謝、感謝!

高野さんのご紹介文は、次のとおりです!

-----------------------------

今日の活動から:「日本政策金融公庫鹿児島支店 懇話会」

北陸の盟友、高野誠鮮さんがご縁を紡いでくれた鹿児島の講演会。
昨日までの雨も止み、気持ちよく晴れた一日となりました。
200名の経営者の皆さんと、熱い時間を共有できたと思います。

テーマは、
「極める時代のホスピタリティ 〜価値創造のパラダイムシフト〜」

そして鹿児島空港の書店でふと見ると、心友のそのまさんのご本が!
実はそこから1メートルほど離れたワゴンには拙著「一流の想像力」の
文庫本も。

七夕の朝に願いを込めたお蔭でしょうか(^^)。

ありがたや、ありがたや。

 

リッツ・カールトンで実践した 働き方が変わる「心の筋トレ」
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    Pr.sonoma (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/29)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/24)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/17)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/16)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/16)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

LOVE SONG
LOVE SONG (JUGEMレビュー »)
後藤叶圭,後藤叶圭/柳沢和夫,柳沢和夫
山下達郎のバックボーカリストとして知られる友人、後藤叶圭さんの二作目のアルバムです。8曲目『さよなら仕度』はPr.そのまの作詞です。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM