今日で21年。萬みち子さん、92歳の公憤に、敬意の感涙が止まらない1.17です。

  • 2016.01.17 Sunday
  • 18:03
JUGEMテーマ:世界平和
 
阪神・淡路大震災で亡くなられた皆さまのご冥福と
ご遺族、被災された皆さまのご健勝をお祈りいたします。

そして、本日の中日新聞の記事にありがとう!
92歳の公憤に、敬意の感涙が止まりません!
 
 萬みち子さんはあの日、
 高速道路倒壊によって
 「息子」さんを亡くされました。
 
 「息子」の英治さんは、
 みち子さんが23歳の時
 ひきとった従妹。

 広島の原爆で亡くなった叔父さんの
 三男です。

 英治さんが20歳のとき
​ おふたりは養子縁組をしました。

 
みち子さんも英治さんも独り身のまま、
二人三脚。

あの倒壊がなければ、お母さん思いの英治さんとともに、
みち子さんは、穏やかに暮らし続けていたことでしょう。

みち子さんは'97年に日本道路公団を告訴、6年間を闘いますが
2003年の判決で、原告の請求は棄却されてしまいます。

控訴をしたものの、1年度に、健康の不安から和解を決意。
みち子さんは、80歳でした。

和解の条件は、高速道路の補強強化。
和解金は求めませんでした。

英治さんに「志途中で引っ込めるのは、男として恥ずかしいこと」と
教えてきたみち子さんは、毎日、仏壇にごめんなさいと誤っているとか。

和解の条件は公憤の証しであり
亡き息子さんへの慚愧の念といえるでしょう。

現在は、有料老人ホームで暮らすみち子さん曰く
「足腰が丈夫で、10歳若かったら、
(東日本の)被災地へ行って愚痴を聞く相手になるのに…。
復興まで道のりは長いけれど『あきらめないで』と伝えたい」。

みち子さん、あなたの声をわたくしが伝えます! きっと!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    Pr.sonoma (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/29)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/24)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/17)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/16)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/16)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

LOVE SONG
LOVE SONG (JUGEMレビュー »)
後藤叶圭,後藤叶圭/柳沢和夫,柳沢和夫
山下達郎のバックボーカリストとして知られる友人、後藤叶圭さんの二作目のアルバムです。8曲目『さよなら仕度』はPr.そのまの作詞です。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM