ヒントがいっぱい! お坊さんによる「和流 幸せになる技術」

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 12:12

JUGEMテーマ:幸福学

 

小池龍之介 煩悩フリーの働き方。 (角川文庫)

 

Kindle の位置No.1359-1362

私 たち は、「 心 の はたらき」 と、 それ に したがっ て 出る「 言葉」、 さらに「 身体 の 動き」 の 三つ が 一致 し ない 場合、 心 は 安定 を 失い、 それ が さらなる 煩悩 を 生む こと に なっ て 苦しむ の です。
こう いっ た「 心 と 身体 と 言葉 の チグハグ さ」 こそ が、 ストレス の 大きな 要因 の 一つ で ある と いえる でしょ う。
Kindle の位置No.1372-1373
心 が 身体 とも 言葉 とも ぴったり 一致 し て おり ます こと こそ が、 私 たち に 最高 の 充実 感 を 約束 し て くれる の です。
Kindle の位置No.1392-1393
一見 する と 頭 ばかり 使っ て 今 ここ に ある 身体 の こと を 忘れ させ て しまう よう な 仕事 が 多い こと は、 事実 です。 それ ゆえ に、 頭 の 中 で 煩悩 ばかりが はびこり、 ストレス だらけ に なっ て いる の です。
Kindle の位置No.1438-1443
ひるがえって「 正し さとは 何 か」 と 申し まし たら、 欲望 と 怒り と 迷い の 煩悩 が なく、 それら を なぎはらっ て 心 が 空 へと 近づい て いる こと です。   空 の 状態 の 心 で 考え ます こと は「 正しい 思考( 正 思惟)」 です。   過剰 な 欲望 や 怒り に 惑わさ れる こと なく、 適切 な 言葉 を 選ん で 話し ます こと が、「 正しい 言葉( 正 語)」 です。   欲 や 怒り の 煩悩 なく、 徹底的 に 集中・没頭 し て 仕事 に 打ち込ん で い られ ます とき、 それ が「 正しい 行動( 正業)」 です。

Kindle の位置No.1466-1469

仏道 では みずから の 心 の エネルギー が どの よう に 変化 する か という 点 に 重き を おい て、 言葉 や 行動 よりも 頭 の 中 で 何 を 考え て いる か という こと を 最も 重視 いたし ます。 繰り返しますと、言葉や行動は一回 限りのものですから、 一回 分 しか 心 に フィードバック さ れ て いき ませ ん が、 心 の 中 で 考える こと は 無限といってよい ほどに積みかさねられて 強烈なフィードバック を引き起こすからです。

Kindle の位置No.1508-1509

仏道 では「 身( 身体 の 行動)・口( 言葉)・意( 心 で 思う こと)」 の 三つ の 行為 と 申し ます。

Kindle の位置No.1634-1639

ありとあらゆる 場面 におきまして、 今 自分自身 の 身体 が どこ に あっ て、 何 の ため に 何 を し て いる のか、 という こと に対して、 意識 の センサー を 研ぎ澄ませ て み て ください。 これ を 心がけ ます ほどに、 今 この 瞬間 の 現実 という もの に対して 心 が ぴったり と 連動 し、 寄り添う よう に なっ て い ます。   すると、 雑念 に 汚染 さ れ て 機能不全 に 陥っ て い まし た 頭 も、 一挙 に 冴え て まいり ます 次第 です。 記憶 力 も 高まり ます し、 瞬間 的 判断力 も はたらき ます。

Kindle の位置No.1651-1654

「正しい 仕事」 を 意味 する ところ の「 正命」 とは、「 正しい 命」 と あり ます よう に、「 命 を つない で ゆく こと、 生き延び て ゆく こと、 サバイバル する こと」 を 意味 いたし ます。 つまり、 最も 本質的 な ところ で「 何 の ため に 働く のか」 と 申し ます なら ば、 生きる 力 を 維持 し、 生き延び て いく ため に 仕事 を する の です。
・・・
この「生き延びる」ということは「精神的に生き延びる」ということも含まれましょう。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    Pr.sonoma (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/29)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/24)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/17)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/16)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/16)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

LOVE SONG
LOVE SONG (JUGEMレビュー »)
後藤叶圭,後藤叶圭/柳沢和夫,柳沢和夫
山下達郎のバックボーカリストとして知られる友人、後藤叶圭さんの二作目のアルバムです。8曲目『さよなら仕度』はPr.そのまの作詞です。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM