キャリアデザインの現場から vol.3 仕事にするか、趣味にするか

  • 2009.06.04 Thursday
  • 22:39
JUGEMテーマ:キャリアデザイン


仕事にするか、趣味にするか

人材開発プロデューサー 犬塚 尚美

[NOSAIぐんま 2003 AUTUMN vol.74(10・11月号) 掲載] 

好きなことに親しむのは楽しいものです。私は二十歳の年に二十二歳の田崎真也さん(第八回世界最優秀ソムリエ)と出会い、以来、ワインは大切な友だちです。愛好家としてワインパーティやワインスクールを開いたりします。記憶力には自信がありませんが、ワインの銘柄、味わいはよく覚えられます。


創造性開発の専門家によれば、人は好きなことには記憶力をはじめ様々な能力を発揮できるそうです。「好きこそものの上手なれ」ですから、好きなことを仕事にすると楽しいうえに、成功できるかもしれません。

 

 好きなこと=興味と仕事を結びつきは、米国のホランドという学者が発見したパーソナリティの六タイプが参考になります。多くの人は六タイプのうち、三つのタイプを合わせ持つそうです。強い一つとまあまあ強い二つのようです。六つのタイプは次のとおり。皆さまはどの三タイプがあてはまり、どのような仕事が合いそうですか。

 

 峺充妥(R)」

 手、機械、道具を使って仕事するのが好き。地に足がついて現実的。

◆峺Φ翕(I)」

 数学や科学工学などが好き。好奇心旺盛、論理的で学究肌。

「芸術的(A)」

 芸術、音楽、言語を扱う創造的な活動が好き。発想が自由。

ぁ崋匆馘(S)」

 教育、保育など人を助ける、教える活動が好き。友好的で外交的。

ァ峇覿氾(E)」

 販売や管理の活動が好き。リーダーシップがあって、野心的、精力的。

Α峇圭的(C)」

 データ、数字、記録などを扱う活動が好き。責任感があり緻密。

 

ところで、好きなことが得意なことはかぎりません。下手の横好きということばもあります。また、好きなことは仕事にするよりも趣味として楽しむほうが気楽です。私もワインのプロになるよりも、愛好家として自由に楽しんでいくつもりです。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    Pr.sonoma (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/29)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/24)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/17)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/16)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/16)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

LOVE SONG
LOVE SONG (JUGEMレビュー »)
後藤叶圭,後藤叶圭/柳沢和夫,柳沢和夫
山下達郎のバックボーカリストとして知られる友人、後藤叶圭さんの二作目のアルバムです。8曲目『さよなら仕度』はPr.そのまの作詞です。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM