小泉信三先生によせて。天皇陛下、退位のご奉告の日に

  • 2019.04.18 Thursday
  • 15:51

JUGEMテーマ:コラム

 

今朝の思索:アイデンティティ。

 

本日、天皇皇后両陛下が伊勢神宮に「退位」を奉告されています.

午前が外宮、午後が内宮とのこと。

 

「神」として生まれたにもかかわらず、敗戦によって「人」になった今上天皇は、

生涯をとおして政に関わらない象徴天皇としての在り様、在り方を探り続けられました。

 

そのご努力をキャリアの専門家として尊敬しています。

 

さらに、その皇太子時代に教育係としてお側に仕えた小泉信三先生。

時には、帝王としての姿勢を厳しく説かれた小泉先生。

 

その気概を教育家として尊敬しています。

 

日本のアイデンティティがガラガラポンされた時代ともいえる「平成」を超え、

「令和」では日本と日本人のアイデンティティの再建を果たしたいものです。

 

そのために、私も日本に生まれ生きる人としてのアイデンティティを

真剣に探ろうと思う、2019年4月18日の朝でした。

 

なお、天皇皇后両陛下が、はじめてお二人で伊勢神宮へご挨拶されたのは

60年前の4月18日とのことです

 

 

この頃の皇太子殿下

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    Pr.sonoma (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/29)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/24)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/17)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/16)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/16)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

LOVE SONG
LOVE SONG (JUGEMレビュー »)
後藤叶圭,後藤叶圭/柳沢和夫,柳沢和夫
山下達郎のバックボーカリストとして知られる友人、後藤叶圭さんの二作目のアルバムです。8曲目『さよなら仕度』はPr.そのまの作詞です。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM