キャリアデザインの現場から vol.6 星になり、地を照らし

  • 2009.07.17 Friday
  • 07:34
JUGEMテーマ:キャリアデザイン


いかに生き、いかに働くか

人材開発プロデューサー 犬塚 尚美

[NOSAIぐんま 2004 SPRING vol.77(4・5月号) 掲載]


 2003年2月1日を覚えていらっしゃいますか? 米国のスペースシャトル「コロンビア」がテキサス州上空で空中分解した日です。着陸まで16分ほど前の悲劇でした。宇宙での貴重な研究成果とともに、優秀な宇宙飛行士7人が亡くなりました。


私はこの日、米国の放送局CNNの特別報道番組を見ていました。CNNでは事故の状況、原因の推定とともに、亡くなった飛行士の家族や知人を取材しました。


飛行士の父、兄、妹、友人・・・。それぞれの関係者は、7人がいかに身を賭し、宇宙開発をめざしていたかを語りました。胸が熱くなりました。一生懸命とは、「一生、命を懸ける」と読めます。一生の命を懸けて、宇宙開発という使命をまっとうしようとした飛行士達の情熱が、関係者の談話から伝わってきました。


かつて打ち上げ直後に爆発した「チャレンジャー」船長の元夫人ジューン・スコビーさんもカメラの前に登場し、「飛行士たちは危険を知りながらリスクを冒し、国のために奉仕して、神様のもとへ召されました。夢を実現しようとした飛行士たちは国民の模範です」と称えました。7人の飛行士たちは美しい星になり、地を照らし、夢を実現しようとする者たちを見守っていてくれそうです。


人はそれぞれ、天から与えられた仕事を持っているように思います。そのことに気づく人もいれば、気づかない人もいます。気づいても気づかなくても、天から与えられた仕事をまっとうすることを「使命」を果たすというのではないでしょうか。そして、使命を果たして生きるとき、私たちはどんなに苦しくても辛くても、仕事や人生にやりがい、生きがいを感じられるのではないでしょうか。


宇宙飛行士のような偉業でなくても、ささやかな仕事であっても、すべての仕事はきっと誰かしらの役に立ち、社会のひと隅を照らしているはずです。私も私なりにささやかな使命を果たしていきます。


*宇宙ステーション”きぼう”で仕事をされている若田光一さんの
 ご帰還を心からお待ちしています(2009.7.17)

*若田さん、お帰りなさい(2009.8.2)

*ディスカバリーの山崎直子さん お帰りなさい (2010.4.20)

小惑星探索機 はやぶさ君、お帰り! ありがとう! (2010.6.13)

------------------------------------------------------------------------------

【 ARENA ADVANCEからのご案内 】
BCB・1日入門セミナー

コミュニケーションスキルを磨こう!

「夢づくり、人づくり」を応援するアリーナアドヴァンスでは
この夏、人間関係をよくするBCBプログラムの入門セミナーを
開催いたします。 
チーム医療さんとの初共催で、熱くなりそう!

講 師:梅本和比己(螢繊璽牋緡 代表取締役)  
日 時:8月8日(土) 10:00〜17:00
会 場:安保ホール 701号室
参加費:18,900円(税込)
*ホームページからお申し込みの場合 16,800円

ちらしのダウンロードはこちらから・・・8/8 BCB・1日入門セミナー
お申込み・お問い合わせはこちらから・・・メールフォーム

------------------------------------------------------------------------------


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    Pr.sonoma (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/29)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/24)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/17)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/16)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/16)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

LOVE SONG
LOVE SONG (JUGEMレビュー »)
後藤叶圭,後藤叶圭/柳沢和夫,柳沢和夫
山下達郎のバックボーカリストとして知られる友人、後藤叶圭さんの二作目のアルバムです。8曲目『さよなら仕度』はPr.そのまの作詞です。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM