忘れてはいけないことがある! 復興ワークショップ『車座で語り継ぐ 被災地の物語り』 ~岩手県山田町 消防団員 菊地正浩さんをお招きして!~

  • 2013.08.08 Thursday
  • 15:52
JUGEMテーマ:世界平和

忘れてばいけないことがある!

3.11のその時、皆さんはどこにいましたか?
何をされていましたか?

あの時、何があったのか、あれから、何が起こっているのか
岩手県山田町の消防団員 菊地正浩さんからお話を伺います。

菊地さんの目を通して見た被災地の現在の状況と
その後の復旧・復興の歩みをお伺いし、その後には
菊地さんと参加者の皆さんとの対話を通して
復興に向けて、私たちのできることを考えていきます。

被災地を訪ねたことない皆さま
3.11に実感のもてない皆さま
もちろん、被災地を訪ねたことのある皆さんも
被災地のいまの声を聴いてみませんか!
被災地の現実を知ってみませんか!

きっと、生き方が変わります。
皆さまのご参加を心からお待ちしています!

■日時:8月18日(日) 10:30〜12:45
■会場:文化のみち二葉館 集会室
    名古屋市東区撞木町3丁目23番地
■会費:2000円
 ※NPO法人キャリアデザインフォーラム会員は無料です。
■定員  20名

 ※終了後、自由参加のランチ会があります。
 ※ランチ会にご参加希望の方は、お申込み時にお知らせ願います。
 ※ランチ  1,050円(実費精算)

主催:NPO法人キャリアデザインフォーラム
運営:3.11復興協働アクトチーム「一緒にがんばろ〜ず!」
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    Pr.sonoma (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/29)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/24)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/17)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/16)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/16)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

LOVE SONG
LOVE SONG (JUGEMレビュー »)
後藤叶圭,後藤叶圭/柳沢和夫,柳沢和夫
山下達郎のバックボーカリストとして知られる友人、後藤叶圭さんの二作目のアルバムです。8曲目『さよなら仕度』はPr.そのまの作詞です。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM