コロナ休業で棚卸し(笑)  コーチングがブームになる前の「コーチング」、その節にはパクらせていただきました

  • 2020.03.18 Wednesday
  • 10:18

JUGEMテーマ:キャリア

JUGEMテーマ:スキルアップ

 

 

本棚の整理をしていたら、なつかしい図書を見つけました。

コーチング ―人を育てる心理学 

 

コーチングが流行る前には、コーチングといえば、武田先生のコーチングと思っていました。同著は、スポーツにおけるコーチングのメカニズムを分析、解説した内容ですが、独立した頃には、部下指導をテーマとするセミナーで度々、パクらせていただきました(笑)

 

なお、コピーライターだった頃は「パクる」のがすごく嫌で、書けなくて書けなくて、苦しみました。そんな時、サザンの桑田さんが「音楽なんて、みんなパクリ」「どうせパクるなら、カッコよくパクろうぜ」と書いているのを見て、はっとしました。

 

ただの歌詩じゃねえか、こんなもん (新潮文庫)

 

パクリとコピーは違う! 音楽だけではなくて、ノーベル賞クラスは別かもしれないけど、科学ですら全くのゼロからの発見は少なくて、パクりながら進化してきました。

 

コピーはダメだけど、カッコよくパクって、オリジナルをヴァージョンアップして展開したり、オリジナルを超えればいいわけです! コピーライターを辞めた後は講師業も同じと思って、コピーではなくパクリに努めてきました。

 

スポーツ界のトレーニング法ですが、組織や職場に展開できます。絶版で中古しかありません。図書館でも探してみてね!

 

コーチング―人を育てる心理学

何が幸せって、変わりない毎日

  • 2020.03.04 Wednesday
  • 09:23

JUGEMテーマ:介護

 

変わりない毎日こそ、何よりの幸せ!

…と、実感する朝です。

 

FBの過去投稿が、7年前のお雛祭りの日に

大腿骨骨折で入院していた母が退院

帰宅したことを教えてくれました。

 

日記替わりに、FBに投稿しておけば、

日々がちゃんと記録されて、こんな風に思い出せます!

 

この7年間、2018年8月にも同じ箇所を骨折した母。。

 

3か月入院したものの、無事に帰宅できたし、

昨年12月には駐車場の車止めにつまずいて額を打ち、

お岩さんみたいになって肝を冷やしましたが、

その後はより慎重に動くようになり、無事な毎日です。

 

歩みも動作も少しずつゆっくりになっているとはいえ、

今のところ、変わりない日常を続けていられる幸せ。

 

母はあと五日で、91歳になります。

 

#介護日記 #大腿骨骨折

人間だもの(笑) 我が身の浅ましさと愛しさと…

  • 2020.02.21 Friday
  • 11:59

JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学

 

今日の哲学?:浅ましさと愛しさと。

 

午後からの検査のため、朝から絶食で、ひもじい。。

街を歩けば、ランチの看板ばかりが目につき、

思案すべきことはたくさんあるのに、

夕食に何を食べようか。。としか考えられない。

 

たかだか半日、食事を抜いたくらいで、この体たらく。

昨夜も一昨日も先週も美味しい食事を堪能したはずなのに、

なんと浅ましいことか。恥ずかしく情けなく、恨めしい。

 

でも、そんな自分がそこはかとなく愛おしい。

 

生きているんだな〜!

生きているからお腹がすいて、ゴハンだけになっちゃうんだよな〜!

それも人間らしくて、いいじゃないかぁ。。とか、空腹を紛らわすために、

哲学もどきの繰り言をつぶやいている赤坂のお昼どきです。

 

#ワークスタイル #幸せになる技術 #悠木そのま

信楽太郎さん「さいなら」に知る。捨てたつもりがなくても捨てたもの

  • 2020.02.07 Friday
  • 10:06

JUGEMテーマ:コラム

 

週末のざわざわ:選ぶことは捨てること。

 

NHK朝ドラ「スカーレット」の第102回でたった1度流れただけなのに、

信楽太郎さんの唄う「さいなら」が話題になっているみたい。

 

先週の土曜日、私も出勤前に視ていて、思わず泣きました。

なんでやろ?

 

仕事のために、何かを犠牲にしたつもりはさらさらないけれど、

仕事が面白くて、結果として選ばなかったものはたくさんある。

 

陶芸に打ち込んで、大好きなハチさんと離婚した主人公のキミコに

自分がかさなっちゃうのかな…。

 

あるものを選ぶと、選ばなかったものを捨てることになる。

 

2020年は変化の年で、明後日は立春を過ぎて初の満月だから、

何を選び、選ぶことで何を捨てるのか…失うのか、考えてみよう。

 

それにしても、朝ドラの脚本家さん、

キミコとハチさんを元のさやに戻してあげてね。

 

現実は厳しいから、せめてドラマだけは嘘臭くていいから、

ハッピーエンドでお願いいたします! 知らんけど(笑)

 

#信楽太郎 #さいなら #ワークスタイル #幸せになる技術 #悠木そのま

麒麟が来ない? 2020大河ドラマに想う、「歴史もの」の境界線はどこ?

  • 2020.01.20 Monday
  • 10:31

 

JUGEMテーマ:コラム

 

昨夜のがっかり:麒麟が来ない?

 

母の影響で歴史漫画や小説やTVドラマをよく見る子どもでした。

年末に放送される古い映画や時代劇も大いに楽しませていただきました。

 

が、次第に食傷気味に…。

 

というのも、エンターテイメント性を優先するあまり、

史実を歪めすぎた歴史モノが増えたと感じるようになったからです。

 

私にとって、歴史モノとは、史実(記録)の空白を埋める

解釈や創作やデフォルメの匠さを楽しむもの。

 

愉快さだけを追求し、史実をちゃんとトレースしていない作り話は楽しめません。

 

昨夜から始まった大河ドラマは。。主人公 明智光秀公の子孫で、

ご先祖さまについて何冊も書き下ろされている明智憲三郎先輩、お腹立ちです。

明智氏ブログ「道三は主君ではなく、主君の敵!」

 

麒麟が呆れたら、政局混迷だというのに、わが国にますます来なくなっちゃうかも〜?

 

#麒麟が来る #明智憲三郎 #悠木そのま

夢。。まだ叶えられないからバネになる

  • 2019.11.28 Thursday
  • 13:55

JUGEMテーマ:コラム

 

今日の焦り:もう3年。。

 

3年前の今日、2020年までに次著を上梓して

…から卒業する、と誓った夢はまだ叶えられていません。

 

それは、2002年から引き受けているセミナーからの卒業。

 

「国家資格キャリアコンサルタント養成講座」、今週末には

名古屋14回ABクラスが修了し、今年もあと1ヶ月というのに…

 

早い。。

 

日々のスピードについていけてない私がいます。

もっとゆっくり歩いて行こうと決めたのに…

 

あと1ヶ月のラストスパート、

スパートしないで歩み直します。

 

まだ叶えられない夢をバネにして!

 

小泉信三先生によせて。天皇陛下、退位のご奉告の日に

  • 2019.04.18 Thursday
  • 15:51

JUGEMテーマ:コラム

 

今朝の思索:アイデンティティ。

 

本日、天皇皇后両陛下が伊勢神宮に「退位」を奉告されています.

午前が外宮、午後が内宮とのこと。

 

「神」として生まれたにもかかわらず、敗戦によって「人」になった今上天皇は、

生涯をとおして政に関わらない象徴天皇としての在り様、在り方を探り続けられました。

 

そのご努力をキャリアの専門家として尊敬しています。

 

さらに、その皇太子時代に教育係としてお側に仕えた小泉信三先生。

時には、帝王としての姿勢を厳しく説かれた小泉先生。

 

その気概を教育家として尊敬しています。

 

日本のアイデンティティがガラガラポンされた時代ともいえる「平成」を超え、

「令和」では日本と日本人のアイデンティティの再建を果たしたいものです。

 

そのために、私も日本に生まれ生きる人としてのアイデンティティを

真剣に探ろうと思う、2019年4月18日の朝でした。

 

なお、天皇皇后両陛下が、はじめてお二人で伊勢神宮へご挨拶されたのは

60年前の4月18日とのことです

 

 

この頃の皇太子殿下

十四番目の月〜想い出の恋が透けて見える宵でした

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 22:18

JUGEMテーマ:コラム

 

今日の感傷:十四番目の月。

 

はてしない夜の向こうに、想い出が透けて見えました。

 

つるべ落としのグランド、ボールを追いかけて走る影に

バイバイとつぶやいた幼い恋。

 

何千年、何万年と景色が変わっても、変わりなく繰り返される

恋人たちのささやきが聞こえてくるようでした。

 

肩のあたりが寒い…。

そろそろ毛糸のカーディガンを羽織ろうかな。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    Pr.sonoma (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/30)
  • STAP細胞疑惑、本日の記者会見! 小保方さんだけが再現できるのであれば、それは科学技術ではなくて技…。熟練した実験者から科学者へ成長するために、襟を正して、がんばれ、センス・オブ・ワンダー!
    無名 (04/29)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/24)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/17)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    Pr.そのま (09/16)
  • 歌ごころ vol.6 暗くなるまで待って
    まぁ〜ちゃん (09/16)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

LOVE SONG
LOVE SONG (JUGEMレビュー »)
後藤叶圭,後藤叶圭/柳沢和夫,柳沢和夫
山下達郎のバックボーカリストとして知られる友人、後藤叶圭さんの二作目のアルバムです。8曲目『さよなら仕度』はPr.そのまの作詞です。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM